英語の発音を上達させるには?

英語を学ぶ日本人学習者にとって最も大きな課題のひとつが、R音とL音の発音をマスターすることです。この2つの音は日本語には存在しないため、日本人学習者がこの2つの音を区別することは困難です。そのため、日本人学習者がこの2つの音を使い分けてしまい、混乱やミスコミュニケーションにつながるケースも少なくありません。

RとLで意味が変わる単語

英語では「wrong」と「long」、「led」と「red」、「right」と「light」のように、RとLの音が使われています。この違いは些細なことですが、言葉の意味やコミュニケーションの明瞭さに大きく影響します。

おすすめの練習方法

英語を話せるようになるには、この2つの音を使い分けることが重要です。ここでは、発音を改善するためのいくつかのヒントを紹介します。

1. ネイティブスピーカーの発音をよく聞き、できるだけ真似してみる。

2. R音とL音を使う単語を、発音に慣れるまで繰り返し言う練習をする。

3. 鏡を使って、R音やL音を使う単語を発音するときの口や舌の動きを観察してみましょう。

4. 資格のある英語の先生や家庭教師にフィードバックを求め、改善点を確認し、発音スキルを高めるための個人的なフィードバックを受ける。

意識をすることで発音は改善する

R音やL音の発音を意識的に改善することで、英語でより明確かつ効果的にアイデアを伝えることができます。定期的に練習することを忘れずに、小さな改善も英語力の大きな進歩につながるのです。

まずは初回限定体験オンライン留学
ご相談・お問い合わせもお気軽にどうぞ

※初回限定体験オンライン留学は合計2時間です。
サービス説明やヒアリング 約30分、体験レッスン 約60分、事後カウンセリング 30分となります。
※体験オンライン留学は通常15,000円ですが、初回限定で500円で受講可能です。

受講料最大25%OFF

本気応援キャンペーン実施中